大分県社協

※上記の様式はすべての様式を含んでいます

ボランティア募集中

これまでの経緯⑥「第1回フードドライブの開催(28.8.20)」



第13回大分県ボランティア・NPO推進大会が平成28年
8月20日(土)に別府市内のビーコンプラザ2階レセプシ
ョンホールで開催されましたので、それに併せて第1回フー
ドドライブを開催しました。

ドライブとは「運動」、「キャンペーン」の意味で、「フー
ドドライブ」とは、家庭で余っていて賞味期限が切れていな
い食品を、地域や社会で役立てるために、寄付をする活動や
行動のことを言います。

日本では、日々の食に困っている方々がいる一方で、日本全
体の家庭から年間200万~400万トンもの食品がまだ食
べられる状態で廃棄されています。
そのような食品を企業や市民の方々からご寄付頂き、必要と
してる方々へ無償で届けるために開催されました。

当日持ってきて頂いた食品はお米、乾麺、インスタント食品、
缶詰、お菓子、調味料など常温で保存できる食品で、パッケ
ージが開封されていないもの、賞味期限が1ヶ月以上のもの
などでした。

28フードドライブビーコン1.jpg

28フードドライブビーコン2.jpg

28フードドライブビーコン3.jpg

また、当時の大分県ボランティア・NPO推進大会では、N
PO法人セカンドハーベスト・ジャパン代表のチャールズ・
マクジルトンさんによる基調講演がありました。
テーマは「フードバンクの改革をうながす」。
NPO法人セカンドハーベストジャパンは、日本で最初にフ
ードバンクの取組を始めたNPO法人です。

セカンドハーベスト・ジャパンHP http://2hj.org/

28ハーベストジャパン講演会.jpg

ボランティア募集中